読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mfromkの日記

日記です

  • 周囲の9.9割くらいの人から「あの人頭いいなあ」という評価をもらえるような頭の良い人が家庭問題こじらせてたりメンヘラ体質だったりする事がたまにあるけど、何故そういう問題の解決にその頭の良さを発揮できないのか、と思ってしまう自分はきっと想像力が欠如しているのだろう。多分、「理屈でどうこうなる問題じゃない」とかそういう理屈以上に何か、その問題を抱える事が必然だったり、そもそもそれは問題ですらなかったり、という事が変え難い事実として存在しているのかも、とか、彼/彼女から見えている事象は自分から見えているそれとは全く違っているのだろうな、とか想像する。そう想像するしかない。
  • 歳をとるごとに自分の感情を客観的に捉えるのが上手になっていると感じるけど、客観的に捉えた感情が何故生まれたのかは未だに理解できないことがあって、突如罪悪感というか不安感というか寂しさのようなものが脳内を支配する事がここ数日で何度かあった。根拠が無い・または根拠はあるが解決する算段もあるはずなのに、あるはずだと考えてもそういった感情が消えてくれないのでどうにもつらい。が、ある程度客観的にはなれているので「理屈では問題ないからとりあえず時間が過ぎるのを待とうな、な?」と自分を宥めて前に進む。前に進めている事を自覚してほっとする。その感情を手がかりにして(餌にして?)前に進んで、いつの間にか全部過去になって忘れてしまうまで進む。
  • これらの2つの問題の根底は何か繋がっているような気がしているがうまく言葉にならない。今日は冬至だから、後は日が長くなるばかりだし、じっと目を瞑って我慢していれば冬なんてすぐ終わる。